アレクサンダー オフィシャルブログ「ねこのしっぽ欲しいな」Powered by Ameba

アレクサンダー オフィシャルブログ「ねこのしっぽ欲しいな」Powered by Ameba




ブルゴーニュ地方

コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2015 フィリップ パカレ 白ワイン tp S 人気,豊富な

『熟成を経て物凄いことになりそう。』 赤ワインの造り手としての印象が強いフィリップ・パカレですが、 実は、白ワインも物凄く美味しい のをご存じですか? いろんな白を造っていますが、どのランクの物を飲んでも滑らかで、 清々しい味わい が感じられます。 中でも、このコルトン・シャルルマーニュの滑らかさは、 群を抜いています! リアルワインガイド誌でも… 『熟成を経て物凄いことになりそう。』 と評されているように、このコルトン・シャルルマーニュは、 相当長期間の熟成が可能です 。 と言っても、今すぐ飲んでも、美味しいんですけどね♪ ■輸入元様資料より抜粋■ 石灰質の多い粘土石灰土壌で、西南向きの斜面に植わる平均樹齢60年ほど。 白い花に代表されるような フローラルな香り が豊かで、みずみずしさと華やかさを備えた外向的なワイン。 味わいは、丸みもあるが、芯が強く、 伸びやかな酸 を感じる硬質なワイン。余韻には石灰質土壌由来の ミネラル感 が印象的。 〜リアル・ワイン・ガイド誌58号より〜 既にメチャいい香りがするけど、それでも試飲時は少し閉じ気味。ミネラルと複雑な果実と新樽からの実に適切なクリーミーさが混じり合ったいい香りは、 熟成を経て物凄いことになりそう 。 口に含むと味が強い。そして液体にはまだ滑らかさや柔らかさがほとんどない。 本当に強いヴィンテージだ 。15年は。時間がこのワインをメチャ美味しいものへと育てる。 (2017年04月試飲) ◆今飲んで:92 ◆ポテンシャル:95 ◆飲み頃予想:2023〜2053年 INFORMATIONNameCorton Charlemagne Grand Cru Philippe Pacaletブドウ品種シャルドネ生産者名フィリップ・パカレ産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/ラドワ・セリニ/コルトン・シャルルマーニュRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Ladoix Serrigny/Corton Charlemagne内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating あの世界最高値のワイン ロマネ・コンティの醸造長の 座を蹴った男! あの 『世界最高値』 が付く、 ロマネ・コンティ社の醸造長就任の誘い を断り、自らのドメーヌを立ち上げた後も、たとえ小さくとも、たとえ無名でも、良質な畑、良質な生産者への協力を惜しまないフィリップ・パカレ氏。 時に不可解と言われる ビオディナミの理論 を、理路整然と語り、その裏打ちされた信念のもとに生み出されるワイン、そしてパカレ氏自らが、同じ生産者達からも、大いに尊敬される存在です。 初リリースの2001年、そして昨年リリースした、2003ボジョレー・プリムールと、彼のワインは常に注目を浴びています。 華やかな話題が先行していますが、ここまで彼のワインが人を惹き付けるのは、本人が語るように、彼のワインは、 『頭ではなく、心に訴えかける』 ものがあるからではないでしょうか。 愛娘 に 『何故ワインを飲むの?』 と、聞かれた際、 『ワインはエネルギー飲料だからさ。』 と答える、と真顔で語っていらっしゃいましたが(笑)、それも納得してしまうほど、彼は常に冷静で、どんな物にも動じない雰囲気を持っています。 生産者が最も神経を尖らせる収穫前でさえ、彼ほど常に落ちつき、冷静な態度で臨む人は珍しいそうです。 自らの造るワインのエネルギーのお陰なんでしょうか。 そんな顔を持つ一方、来日の際に 飛行機に乗る事を嫌がり 、離陸時には 『自分の根っこが、大地から引き離されているようだ。』 と怯えたという、まさに自然を尊重する栽培者としての エピソードも(笑) そんな、今、そしてこれからも常に注目を浴びるであろう、フィリップ・パカレ氏のワインが到着ですっ! 輸入元さんに入荷すると、 アッと言う間に注文が殺到っ! どうぞ、お見逃しなくー!! 【フィリップ パカレ氏からのメッセージ】 <2006年物について> 一般的には、2006年はテロワール由来の ミネラルが顕著 に感じられる、平均的な作柄の年と言われています。 8月はあまり天候に恵まれずに涼しかったのですが、9月になってからの好天気によってブドウの成熟がすすみ、良好な収穫となりました。収穫は9月26日に行いました。 2007年のボジョレーヌーヴォーにおいても同様でしたが、夏の涼しさ自体は、そこまで悲観的に考える必要はありません。 じっくりとブドウの成熟を待つことが出来れば、 上質で品のある酸 と エレガントなミネラル を得ることができます。 2005年のような天候に恵まれた年は、誰しもが余計な事さえしなければ質の良いワインを造れる年でしたが、個人的には2006年のようにヴィニュロン(ブドウ生産者)としての 仕事ぶりが如実に味わいに表れる年 に愛着と自信を感じます。 結果的には、2006年は非常に良好なワインに仕上がったと思います。 香りには各テロワールの特徴がしっかりと表現され、畑ごとの特徴をしっかりと感じられます。成熟したブドウが収穫できたのでアルコール度はやや高め、酸とのバランスも良好です。 赤ワインに関しては香り高くミネラル豊富、繊細でエレガントな味わいのワインです。 白ワインに関してはとてもリッチで、アルコールもしっかりしており、香り高いワインとなりました。 『暖み』を感じる ムルソー、モンテリー クロ ゴーテイ、サントーバン・アン・レミィといったテロワールは、力強くリッチな味わいです。 また 『冷たさ』を感じる ピュリニー モンラッシェ、サントーバン・ミュルジェ、ダン・ド・シアン、シャブリ・プルミエクリュ、コルトン・シャルルマーニュといったテロワールは、リッチかつミネラル豊富です。 <日本のお客様にメッセージ> 最後になりましたが、2006年のワインを皆さんの傍らにおいて頂き、グラスを片手にテロワールの織りなす華やかなアロマと豊かなミネラルを楽しんで頂ければと思います。 ワインは頭で考えて飲むのではなく、心で感じて飲んで頂くことが何よりも大切なことだと思います。 是非、皆さま2006年のワインを楽しんで下さい。 【ご理解下さい。】 フィリップ・パカレ氏は 自然な造りを信条 としています。 その為、通常酸化防止剤として使用されるSO2の使用を避ける為、瓶の中に二酸化炭素を注入、 液面をかなり高くする 等して、 酸化防止 をしています。 その為、気圧の変化による液漏れが輸送中に起こっている瓶が、多少なりともございますが、ワインの 品質に問題は無い ことは、フィリップ・パカレ氏 本人が認めています。 このような理由で、 このワインに関しては、 液漏れを理由とする返品・交換は致しかねます。 その点ご理解頂いた上で、お買い求め下さい。

コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2015 フィリップ パカレ 白ワイン tp S 人気,豊富な —— 26,900円

ブルゴーニュ地方

コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2016 ドメーヌ エリティエ ルイ ジャド 白ワイン S 2019,得価

INFORMATIONNameCorton Charlemagne Grand Cru Domaine Heritiers Louis Jadotブドウ品種シャルドネ生産者名ドメーヌ エリティエ ルイ ジャド産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/コルトン・シャルルマーニュRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Corton Charlemagne内容量750mlWA(93 - 95)/Issue 30th Dec 2017WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2016 ドメーヌ エリティエ ルイ ジャド 白ワイン S 2019,得価 —— 19,500円

ブルゴーニュ地方

コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2016 フェヴレ 白ワイン S 限定セール,安い

1週間で、2名も! 以前、実店舗で接客していると、 『フェウ゛レのコルトン・シャルルマーニュって、美味しいよね〜。 2015年を、1本下さい。』と言われました。 そして、別の日には、単身赴任で大阪に住まれているあるお客様が、帰郷するということで、 『コルトン・シャルルマーニュが一番好き!』 と仰りながら、2015年のフェウ゛レのコルトン・シャルルマーニュを買って行かれました。 そんな大人気のワインです♪ ※販売は2016年ヴィンテージです。 ■burghound.com 71号より抜粋■ Note: from a .62 ha parcel in Le Rognet, which is in Ladoix Producer note: For more general information about the 2016 vintage chez Faiveley, please see Issue 69 or the database. Director Erwan Faiveley did note that 'chardonnay bunch weights were among the highest that we have ever seen, in fact we were surprised that the berries didn't explode! The good news is that the skins were thick and clean so we really didn't have any problems with off odors or flavors. Among our vines, we got hit pretty hard in Meursault though not too badly elsewhere.' (Frederick Wildman, www.frederickwildman.com, NY, USA; Altaya Wines, www.altayawines.com, Hong Kong; there are many sources in the UK, among them John Armit Wines, www.armit.co.uk, Berry Brothers & Rudd, www.bbr.com, Lea & Sandeman, www.leaandsandeman.co.uk, Howard Ripley, www.howardripley.com and Haynes, Hanson & Clark, www.hhandc.co.uk). Tasting note: A difficult nose is presently composed by notes of reduction, sulfur and soft wood. Rich, full-bodied and powerful flavors are also blessed with an impressive amount of dry extract that coats the palate on the expressly dry but not really austere finale. Like the BBM, this too needs to develop better overall depth but the underlying material does appear to be on hand for that to occur. Tasted: Jun 15, 2018 Drink: 2026+ 評価:91〜94点 INFORMATIONNameCorton Charlemagne Grand Cru Faiveleyブドウ品種シャルドネ生産者名フェヴレ産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/アロース コルトンRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Aloxe-Corton内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 『神の雫』に掲載! 『サラリーマンのロマネ・コンティ』と 評された逸品!! 『飲みたい!』 この記事を読んで、自分が飲みたさに、即効仕入れてしまいました(笑) そう! 先日、 『神の雫』 のコラムを読んでいると、フェブレのワインが大絶賛! しかもしかも、これだけ絶賛で、3千円台なんです! 『これは、沢山の方に飲んで頂かなければ。』 そんな、一種の使命感を感じつつ(笑)、一足お先に、実店舗の店頭に並べてもらったその日の夜の事。 ワイン売り場を歩いている時、、ふと目に付いた、ポッカリ商品が無くなっているスペースが! 近寄ると、今朝出したばかりの、この、フェヴレイのメルキュレイ・クロ・デ・ミュグラン2002じゃないですか! 確かに、記事のコピーは置いていたものの、近づいて読まなければ分からない程度にしかご紹介していなかったのに、です。 そう、私だけでなく、先に店頭でこの記事を目にされた方も、読めば飲まずにいられないのです。 だって、3千円台なんですから♪ この記事を読んで、飲まずにいられる方がいらっしゃれば、どうしたらそんなに我慢強くなれるのか、教えて欲しいくらいです(笑) ロマネ・コンティは今や、100万円もザラ。 それでも、簡単に手に入るとも限らないという、超高嶺の花! でも、ロマネ・コンティは買えなくて、もコレなら、まとめ買いする勇気も起きるってもんです(笑) 3千円台で買える、 『リーマンのロマネ・コンティ』 入りました〜!

コルトン シャルルマーニュ グラン クリュ 2016 フェヴレ 白ワイン S 限定セール,安い —— 24,400円

ブルゴーニュ地方

コルトン ブラン グラン クリュ 2011 ドメーヌ パヴロ 白ワイン S SALE,定番

INFORMATIONNameCorton Grand Cru Blanc Domaine Pavelotブドウ品種シャルドネ生産者名ドメーヌ・パヴロ産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/アロース・コルトン/コルトンRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Aloxe Corton/Corton内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

コルトン ブラン グラン クリュ 2011 ドメーヌ パヴロ 白ワイン S SALE,定番 —— 12,300円

ブルゴーニュ地方

コルトン ブラン グラン クリュ 2012 ドメーヌ パヴロ 白ワイン S 品質保証

INFORMATIONNameCorton Grand Cru Blanc Domaine Pavelotブドウ品種シャルドネ生産者名ドメーヌ・パヴロ産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/アロース・コルトン/コルトンRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Aloxe Corton/Corton内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

コルトン ブラン グラン クリュ 2012 ドメーヌ パヴロ 白ワイン S 品質保証 —— 13,200円

ブルゴーニュ地方

コルトン ブラン グラン クリュ 2014 ドメーヌ パヴロ 白ワイン S お買い得,セール

INFORMATIONNameCorton Grand Cru Blanc Domaine Pavelotブドウ品種シャルドネ生産者名ドメーヌ・パヴロ産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/アロース・コルトン/コルトンRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Aloxe Corton/Corton内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

コルトン ブラン グラン クリュ 2014 ドメーヌ パヴロ 白ワイン S お買い得,セール —— 13,200円

ブルゴーニュ地方

コルトン プジェ グラン クリュ 2015 ルイ ジャド 赤ワイン tp 高品質,セール

INFORMATIONNameCorton Pougets Grand Cru Domaine des Heritiers (Louis Jadot)ブドウ品種ピノ・ノワール生産者名ルイ・ジャド産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ニュイ/アロース・コルトン/コルトン・プジェRegionFrance/Bourgogne/Cotes de Nuits/Aloxe Corton/Corton Pougets内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

コルトン プジェ グラン クリュ 2015 ルイ ジャド 赤ワイン tp 高品質,セール —— 10,700円

ブルゴーニュ地方

コルトン プジェ グラン クリュ 2016 ドメーヌ エリティエ ルイ ジャド 赤ワイン tp S 本物保証,人気SALE

INFORMATIONNameCorton Pougets Grand Cru Domaine Heritiers Louis Jadotブドウ品種ピノ・ノワール生産者名ドメーヌ エリティエ ルイ ジャド産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/アロース・コルトン/コルトン・プジェRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Aloxe Corton/Corton Pougets内容量750mlWA(92 - 94)/Issue 30th Dec 2017WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

コルトン プジェ グラン クリュ 2016 ドメーヌ エリティエ ルイ ジャド 赤ワイン tp S 本物保証,人気SALE —— 12,500円

ブルゴーニュ地方

コルトン ロニェ グラン クリュ 2015 フィリップ パカレ 赤ワイン tp S 格安,定番

初リリース! ■輸入元様資料より抜粋■ 平均樹齢45年、粘土石灰質土壌で東向きの斜面にある区画。 柔らかいタンニン と 洗練された酸 のバランスが秀逸で、土壌由来のミネラル感と 絶妙のハーモニー を生み出しています。赤系果実のいきいきとした風味と香ばしさ、しなやかな口当たりが印象的。 INFORMATIONNameCorton Rognet Grand Cru Phillippe Pacaletブドウ品種ピノ・ノワール生産者名フィリップ・パカレ産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/アロース・コルトン/コルトンRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Aloxe Corton/Corton内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating あの世界最高値のワイン ロマネ・コンティの醸造長の 座を蹴った男! あの 『世界最高値』 が付く、 ロマネ・コンティ社の醸造長就任の誘い を断り、自らのドメーヌを立ち上げた後も、たとえ小さくとも、たとえ無名でも、良質な畑、良質な生産者への協力を惜しまないフィリップ・パカレ氏。 時に不可解と言われる ビオディナミの理論 を、理路整然と語り、その裏打ちされた信念のもとに生み出されるワイン、そしてパカレ氏自らが、同じ生産者達からも、大いに尊敬される存在です。 初リリースの2001年、そして昨年リリースした、2003ボジョレー・プリムールと、彼のワインは常に注目を浴びています。 華やかな話題が先行していますが、ここまで彼のワインが人を惹き付けるのは、本人が語るように、彼のワインは、 『頭ではなく、心に訴えかける』 ものがあるからではないでしょうか。 愛娘 に 『何故ワインを飲むの?』 と、聞かれた際、 『ワインはエネルギー飲料だからさ。』 と答える、と真顔で語っていらっしゃいましたが(笑)、それも納得してしまうほど、彼は常に冷静で、どんな物にも動じない雰囲気を持っています。 生産者が最も神経を尖らせる収穫前でさえ、彼ほど常に落ちつき、冷静な態度で臨む人は珍しいそうです。 自らの造るワインのエネルギーのお陰なんでしょうか。 そんな顔を持つ一方、来日の際に 飛行機に乗る事を嫌がり 、離陸時には 『自分の根っこが、大地から引き離されているようだ。』 と怯えたという、まさに自然を尊重する栽培者としての エピソードも(笑) そんな、今、そしてこれからも常に注目を浴びるであろう、フィリップ・パカレ氏のワインが到着ですっ! 輸入元さんに入荷すると、 アッと言う間に注文が殺到っ! どうぞ、お見逃しなくー!! 【フィリップ パカレ氏からのメッセージ】 <2006年物について> 一般的には、2006年はテロワール由来の ミネラルが顕著 に感じられる、平均的な作柄の年と言われています。 8月はあまり天候に恵まれずに涼しかったのですが、9月になってからの好天気によってブドウの成熟がすすみ、良好な収穫となりました。収穫は9月26日に行いました。 2007年のボジョレーヌーヴォーにおいても同様でしたが、夏の涼しさ自体は、そこまで悲観的に考える必要はありません。 じっくりとブドウの成熟を待つことが出来れば、 上質で品のある酸 と エレガントなミネラル を得ることができます。 2005年のような天候に恵まれた年は、誰しもが余計な事さえしなければ質の良いワインを造れる年でしたが、個人的には2006年のようにヴィニュロン(ブドウ生産者)としての 仕事ぶりが如実に味わいに表れる年 に愛着と自信を感じます。 結果的には、2006年は非常に良好なワインに仕上がったと思います。 香りには各テロワールの特徴がしっかりと表現され、畑ごとの特徴をしっかりと感じられます。成熟したブドウが収穫できたのでアルコール度はやや高め、酸とのバランスも良好です。 赤ワインに関しては香り高くミネラル豊富、繊細でエレガントな味わいのワインです。 白ワインに関してはとてもリッチで、アルコールもしっかりしており、香り高いワインとなりました。 『暖み』を感じる ムルソー、モンテリー クロ ゴーテイ、サントーバン・アン・レミィといったテロワールは、力強くリッチな味わいです。 また 『冷たさ』を感じる ピュリニー モンラッシェ、サントーバン・ミュルジェ、ダン・ド・シアン、シャブリ・プルミエクリュ、コルトン・シャルルマーニュといったテロワールは、リッチかつミネラル豊富です。 <日本のお客様にメッセージ> 最後になりましたが、2006年のワインを皆さんの傍らにおいて頂き、グラスを片手にテロワールの織りなす華やかなアロマと豊かなミネラルを楽しんで頂ければと思います。 ワインは頭で考えて飲むのではなく、心で感じて飲んで頂くことが何よりも大切なことだと思います。 是非、皆さま2006年のワインを楽しんで下さい。 【ご理解下さい。】 フィリップ・パカレ氏は 自然な造りを信条 としています。 その為、通常酸化防止剤として使用されるSO2の使用を避ける為、瓶の中に二酸化炭素を注入、 液面をかなり高くする 等して、 酸化防止 をしています。 その為、気圧の変化による液漏れが輸送中に起こっている瓶が、多少なりともございますが、ワインの 品質に問題は無い ことは、フィリップ・パカレ氏 本人が認めています。 このような理由で、 このワインに関しては、 液漏れを理由とする返品・交換は致しかねます。 その点ご理解頂いた上で、お買い求め下さい。

コルトン ロニェ グラン クリュ 2015 フィリップ パカレ 赤ワイン tp S 格安,定番 —— 16,000円

ブルゴーニュ地方

コルナス 2015 フィリップ パカレ 赤ワイン セール,低価

『コレが、一番の発見!』 『それぞれの仕事のタイミングがより正確に判断できるようになった。』 とパカレ氏ご自身も仰る、 2015年 のパカレのワインは、 より完成度が上がっています 。 全てのアペラシオンを試飲した私の感想です。 その上、特に村名物は早くから楽しめるスタイルも魅力で、正直、オススメをひとつ、というのは中々難しいのですが、今飲むなら、ポマールをオススメします! そして、 もうひとつ、強くお勧めしたいのが、コルナス! 『パカレ=ピノ・ノワール』というイメージの中、中々シラーを選ぶ機会は少ないと思うのですが、だからこそ、あえて声を大にして言わせて頂きます。 その滑らかさ、品格、 シラーのエレガントさと凛としたスタイル を 見事に表現 しています。 1日目より2日目の方が、味わいの広がりを感じたので、抜栓直後は少し空気に触れさせてみて下さい。 今回、全キュベを試飲した中で、 一番の発見 と言えるのが、コルナスです! ■輸入元様資料より抜粋■ 砂質の混じる花崗岩土壌に植わる平均樹齢25年ほどの シラー を用いて造られる。 スミレを思わせる深い色調があり、 エレガントさ と ミネラル感 、 ふくよかな果実味 を備えたワイン。 タンニンも感じるが、なめらかな口当たりで、非常に しなやかなワイン となっています。 〜リアル・ワイン・ガイド誌58号より〜 01年から造っているワインだけど、確かしばらく造っていなかった記憶がある。それが突然の登場(特別出演的か)。そして香りがまたいいんだ、これが。 キューっと伸びる梅きのこ香 があり、これはパカレで久しぶりに香るもの。これだけでもいいぞ。 口に含むと濃いけどエレガント。そしてこの濃さが気にならないほど、15年は ブドウが気持ちよく凝縮している ということ。 こりゃ旨い 。 (2017年04月試飲) ◆今飲んで:91+ ◆ポテンシャル:92 ◆飲み頃予想:2020〜2045年 INFORMATIONNameCornas Phillippe Pacaletブドウ品種シラー生産者名フィリップ・パカレ産地フランス/ローヌ/コルナスRegionFrance/Rhone/Cornas内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating あの世界最高値のワイン ロマネ・コンティの醸造長の 座を蹴った男! あの 『世界最高値』 が付く、 ロマネ・コンティ社の醸造長就任の誘い を断り、自らのドメーヌを立ち上げた後も、たとえ小さくとも、たとえ無名でも、良質な畑、良質な生産者への協力を惜しまないフィリップ・パカレ氏。 時に不可解と言われる ビオディナミの理論 を、理路整然と語り、その裏打ちされた信念のもとに生み出されるワイン、そしてパカレ氏自らが、同じ生産者達からも、大いに尊敬される存在です。 初リリースの2001年、そして昨年リリースした、2003ボジョレー・プリムールと、彼のワインは常に注目を浴びています。 華やかな話題が先行していますが、ここまで彼のワインが人を惹き付けるのは、本人が語るように、彼のワインは、 『頭ではなく、心に訴えかける』 ものがあるからではないでしょうか。 愛娘 に 『何故ワインを飲むの?』 と、聞かれた際、 『ワインはエネルギー飲料だからさ。』 と答える、と真顔で語っていらっしゃいましたが(笑)、それも納得してしまうほど、彼は常に冷静で、どんな物にも動じない雰囲気を持っています。 生産者が最も神経を尖らせる収穫前でさえ、彼ほど常に落ちつき、冷静な態度で臨む人は珍しいそうです。 自らの造るワインのエネルギーのお陰なんでしょうか。 そんな顔を持つ一方、来日の際に 飛行機に乗る事を嫌がり 、離陸時には 『自分の根っこが、大地から引き離されているようだ。』 と怯えたという、まさに自然を尊重する栽培者としての エピソードも(笑) そんな、今、そしてこれからも常に注目を浴びるであろう、フィリップ・パカレ氏のワインが到着ですっ! 輸入元さんに入荷すると、 アッと言う間に注文が殺到っ! どうぞ、お見逃しなくー!! 【フィリップ パカレ氏からのメッセージ】 <2006年物について> 一般的には、2006年はテロワール由来の ミネラルが顕著 に感じられる、平均的な作柄の年と言われています。 8月はあまり天候に恵まれずに涼しかったのですが、9月になってからの好天気によってブドウの成熟がすすみ、良好な収穫となりました。収穫は9月26日に行いました。 2007年のボジョレーヌーヴォーにおいても同様でしたが、夏の涼しさ自体は、そこまで悲観的に考える必要はありません。 じっくりとブドウの成熟を待つことが出来れば、 上質で品のある酸 と エレガントなミネラル を得ることができます。 2005年のような天候に恵まれた年は、誰しもが余計な事さえしなければ質の良いワインを造れる年でしたが、個人的には2006年のようにヴィニュロン(ブドウ生産者)としての 仕事ぶりが如実に味わいに表れる年 に愛着と自信を感じます。 結果的には、2006年は非常に良好なワインに仕上がったと思います。 香りには各テロワールの特徴がしっかりと表現され、畑ごとの特徴をしっかりと感じられます。成熟したブドウが収穫できたのでアルコール度はやや高め、酸とのバランスも良好です。 赤ワインに関しては香り高くミネラル豊富、繊細でエレガントな味わいのワインです。 白ワインに関してはとてもリッチで、アルコールもしっかりしており、香り高いワインとなりました。 『暖み』を感じる ムルソー、モンテリー クロ ゴーテイ、サントーバン・アン・レミィといったテロワールは、力強くリッチな味わいです。 また 『冷たさ』を感じる ピュリニー モンラッシェ、サントーバン・ミュルジェ、ダン・ド・シアン、シャブリ・プルミエクリュ、コルトン・シャルルマーニュといったテロワールは、リッチかつミネラル豊富です。 <日本のお客様にメッセージ> 最後になりましたが、2006年のワインを皆さんの傍らにおいて頂き、グラスを片手にテロワールの織りなす華やかなアロマと豊かなミネラルを楽しんで頂ければと思います。 ワインは頭で考えて飲むのではなく、心で感じて飲んで頂くことが何よりも大切なことだと思います。 是非、皆さま2006年のワインを楽しんで下さい。 【ご理解下さい。】 フィリップ・パカレ氏は 自然な造りを信条 としています。 その為、通常酸化防止剤として使用されるSO2の使用を避ける為、瓶の中に二酸化炭素を注入、 液面をかなり高くする 等して、 酸化防止 をしています。 その為、気圧の変化による液漏れが輸送中に起こっている瓶が、多少なりともございますが、ワインの 品質に問題は無い ことは、フィリップ・パカレ氏 本人が認めています。 このような理由で、 このワインに関しては、 液漏れを理由とする返品・交換は致しかねます。 その点ご理解頂いた上で、お買い求め下さい。

コルナス 2015 フィリップ パカレ 赤ワイン セール,低価 —— 6,100円

ブルゴーニュ地方

コート ド ニュイ ヴィラージュ 2014 ジャン シャルル リオン 赤ワイン 新作入荷,100%新品

■ワイン名(原語)/Côte de Nuits-Villages Jean-Charles Rion ■ブドウ品種/ピノ・ノワール ■生産者名/ジャン・シャルル・リオン ■産地/フランス/ブルゴーニュ ■内容量/750ml

コート ド ニュイ ヴィラージュ 2014 ジャン シャルル リオン 赤ワイン 新作入荷,100%新品 —— 3,000円

ブルゴーニュ地方

コート ド ボーヌ ヴィラージュ 1980 モメサン 赤ワイン ラベル瓶&キャップに汚れ 破れ 傷有り S 本物保証,定番

■商品の状態について■ 経年に伴い、ラベル、キャップシール、ボトルなどに、汚れや傷、破れや剥がれなど劣化があるものがございます。 状態もそれぞれ差がございます。 ※状態のご指定は、お受け出来ませんので、ご了承の上お買い求め下さい。商品到着後のキャンセルやご返品もご遠慮下さいませ。 INFORMATIONNameCote de Beaune Village Mommessinブドウ品種ピノ・ノワール生産者名モメサン産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

コート ド ボーヌ ヴィラージュ 1980 モメサン 赤ワイン ラベル瓶&キャップに汚れ 破れ 傷有り S 本物保証,定番 —— 11,400円

ブルゴーニュ地方

サン タムール 2016 フレデリック コサール 赤ワイン S 品質保証,限定SALE

品種樹齢土壌ガメイ62年平均粘土質・シリステイスティング・コメント フランボワーズ、イチゴジャム、キウイ、シャクヤク、メイプルシロップ、生肉の香り。ワインは芳醇かつジューシーで、染み入るように滑らかな果実味を鉱物的でタイトなミネラルが引き締める! ちなみに! 収穫日は2016年9月25日。収量は30hL/ha。2016年はダミアン・コクレがフレッドの醸造方法に基づき単独で仕込んでいる!果実味を生かすためにステンレスタンクで熟成! INFORMATIONNameSaint Amour Frederic Cossardブドウ品種ガメイ生産者名フレデリック・コサール産地フランス/ブルゴーニュ/ボジョレー/サンタムールRegionFrance/Bourgogne/Beaujolais/Saint Amour内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating フレデリック・コサール コサール ドメーヌ・ド・シャソルネイ シャソルネイ ブルゴーニュ自然派の筆頭格! コサールが、ネゴシアンとして 注目の白をリリース! ブルゴーニュ自然派の筆頭格として、『フィリップ・パカレ氏』と共に名を連ねるのが、ドメーヌ・ド・シャソルネイの当主、 フレデリック・コサール氏 。 コサール氏の実力は、タカムラでも毎年、トップ・クラスの人気を誇る、ボジョレー・ヌーヴォー・ラパンでご存知の方も多いのでは。 販売を開始して早数年が経ちますが、お飲みになられたお客様が… ・『ヌーヴォーのイメージを吹き飛ばされたよ。凄いね。』 ・『今年も何本かのみ比べたけど、一番美味しかった!』 ・『えっ、もう一回飲みたいのに、もう無いの?』 と年々その人気は高まり、昨年は 予約時点でほぼ完売 だったほど♪ 一流のセンスと情熱で生み出す彼のワインには、 熱狂的なファン も多く、入荷数も限られるため、毎年、早い時期で完売してしまうものもあります。 そんな、コサール氏が情熱を注ぐ、今回初お披露目、ネゴシアンものの白ワインが到着しました! 実は、この到着と時を同じくして、つい先日、フレデリック・コサール氏が 来日セミナー を開く機会があり、私もその思いを聞くべく、参加してきました。 試飲もしましたが、コサール氏らしい、産地毎のブドウのピュアな特徴を生かしきる為の、こだわりぬいた仕事により生まれた味わいは、 ちょっとした驚き でした。 素晴らしい出来だった2005年の後なので、色々と心配される2006年ですが、実は… 『白ワインの出来が素晴らしい。赤も、良い造り手のワインはとても良い仕上がり。』 と、どの造り手に会っても言うほど、楽しみな年なのです♪ コサール氏自身も… 『2006年の白は、ワイン好きの記憶に残る年になるであろう、素晴らしい年だ。1983年のようにね。』 と、仰っていました。 ご存知のように、毎年、この時期に年に一回入荷する限りで、ほぼ無くなってしまうので、気になる方は、お早めに! 【ネゴシアン・フレデリック・コサールについて】 【1】契約畑との、一切妥協の無い取り決め 通常、栽培にまで口を出すことまではありうりますが、栽培を徹底しても、ブドウの収穫時点で、その状態が良くなければ、コサール氏は買取る必要は無いという、異例の契約内容。それを可能にするのが、 圧倒的な彼への信頼 なのです。よって、買いブドウと言っても、妥協の入る余地はありません。 【2】誰もが驚く、徹底した樽の仕上げ 樽材となる木は、樽業者と伐採林へ出掛け、『最も乾燥した、電線から出来るだけ離れた場所』の木を指定、月齢サイクルに基づいた伐採には、コサール氏も立会い、 必ずチェック 。 更に、その木材を、完全に乾燥させ、ワインに不要なタンニンの抽出などを木材から受けないために、DRCですら2年しか寝かせないところを、3年の期間をかけて完全に乾燥させる。『そうすることで、浸透圧のバランスがよくなり、木の成分が果汁に移る前に、果汁が木に浸透するんだ。』(コサール氏) これには、自らも造り手としてその大変さを知る、新井順子氏も『よく、樽業者がそんな手間を引き受けるものだと感心します。いくら払うとか、そんな問題で受けてくれるものではないですよ、普通。彼だから出来るんだと思います。』と、 驚きを隠せない 、コサール氏の 人脈が生み出す 事の出来るこの環境。これだけのこだわりを貫き、やっと完成したそのワインは、驚きのブドウのピュア感と 秘めたパワー を備え、限りない可能性を感じさせます。 遂に世にお目見えとなった、 記念すべき2006年 のご紹介です! 『 Domaine de Chassorney et Frédéric Cossard 』フレッドによる「2008年白」ティスティングコメント(2010.2月)フレッドによる「2008年赤」ティスティングコメント(2010.3月)

サン タムール 2016 フレデリック コサール 赤ワイン S 品質保証,限定SALE —— 4,000円

ブルゴーニュ地方

サン トーバン ブラン 2015 ロッシュ ド ベレーヌ 白ワイン 高品質,限定セール

INFORMATIONNameSaint Aubin Blanc Maison Roche de Belleneブドウ品種シャルドネ生産者名ロッシュ ド ベレーヌ産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/サン・トーバンRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Saint Aubin内容量750mlWA−/Issue −WS91/Issue Feb 28, 2018※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating

サン トーバン ブラン 2015 ロッシュ ド ベレーヌ 白ワイン 高品質,限定セール —— 4,100円

ブルゴーニュ地方

サン トーバン ブラン アン ヴェズヴォー 2015 シャトー ド サントネイ 白ワイン 人気定番,格安

さすがな味わい! 海外航空会社にも搭載! ブルゴーニュのワイン名産地、シャサーニュ・モンラッシェとピュリニー・モンラッッシェに接する地域『サン・トーバン』。 樽の風味がとっても綺麗に表現されている、 非常にエレガントな味わいです 。 ジェラール氏は、ワインと食事との相性も重視していて… 『ホタテの薄切りソテーや、フォアグラと合わせても相性よさそう!』 とコメント。 なんと、過去には、ブリティッシュ航空&エミレーツ航空に搭載されたそうですよ! これは、 さすがな味わいです 。 是非、手に入れてください。 INFORMATIONNameSaint Aubin Blanc En Vesvau Chateau de Santenayブドウ品種シャルドネ100%生産者名シャトー・ド・サントネイ産地フランス/ブルゴーニュ/サン・トーバンRegionFrance/Bourgogne/Saint-Aubin内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 価格は良心的!! 『ブルゴーニュの父』が 所有していた由緒あるシャトー 時は遡ること、1395年。 ブルゴーニュ公国の初代公王 、フィリップ・ル・アルディ氏は、その後、ブルゴーニュの歴史を大きく左右する勅令を発しました。 『ブルゴーニュの畑から、ガメイを引き抜き、より高貴なピノ・ノワールを植える事。』 そう、この偉大な決断が、今のブルゴーニュの礎を築いたのは、間違いありません! そんな… 『ブルゴーニュの父』 とも呼びたくなる、 フィリップ公が所有していたシャトー 、シャトー・ド・サントネイをご紹介します! 現在、フランス大手クレディ・アグリコールの傘下となり、潤沢な資金のおかげで、今も順調な発展を遂げ、コート・ド・ボーヌ、コート・シャロネーズの各地だけでなく、 特級クロ・ド・ヴージョなども所有 しているとか。 偉大な公王から脈々と引き継がれてきた 、この由緒あるシャトーの品質へのこだわりは今も強く、97ヘクタールに及ぶ広大な畑を所有しつつも、除草剤に頼らず耕作、草生栽培を実践しています。 それにより、土壌の微生物を活性化、自然の生態系を尊重した栽培を行い、『カリテ・フランス』『テラ・ヴィティス』の二つの ビオロジック認証を受けているそうです 。 もちろん、大事に育てたブドウを生かすべく、醸造も抜かりなく、伝統的な手法を取りつつも、最新の技術を導入、各キュベ、アペラシオンの特徴を生かすワイン造りが行われています。 更に、 特筆すべきは、その価格! 輸入元さんが、この造り手のご紹介にあたり… 【輸入元のコメント】 『ブルゴーニュの価格が高騰する中、安心して買って頂けるブルゴーニュを探し、ここを見つけました。』 と、仰った通り、良心的な価格なんです! つまり… 【要点】 ◆『ブルゴーニュの父』が所有していた、由緒あるシャトー ◆自然に優しい栽培&醸造にもこだわり! ◆なのに、価格は良心的!! と、いいこと尽くめ♪ 『まだこんな掘り出し物が!』 と言いたくなるようなブルゴーニュワインがあった事は、嬉しい驚きです。 しかも! 今回ご紹介する中には、まさかのブルゴーニュの当たり年、 2009年の古木ものも! 世に出せば、引く手あまたなはずのこういうワインを、焦って売ることなく寝かせておけるのも、親会社の懐の広さなんだと思います。 折角ですから、恩恵にあずからないのは、勿体ないと思いませんか。 まさかの 大物お値打ちシャトー入荷! ブルゴーニュ好きは、お見逃しなく!!

サン トーバン ブラン アン ヴェズヴォー 2015 シャトー ド サントネイ 白ワイン 人気定番,格安 —— 3,400円

ブルゴーニュ地方

サン トーバン プルミエ クリュ スー ル サンティエ デュ クルー 2015 マルク コラン 白ワイン 全国無料,大人気

『試飲会で最も美味しかったワイン!!』 ブルゴーニュ愛好家の方に、 絶対オススメしたいワイン に出会いました! それは、ブルゴーニュワインの取扱いでは業界屈指と言える、輸入元さんの試飲会があった翌日のこと。 『昨日の試飲会で、これがダントツに美味しかった!』 『えっ、僕もです!!』 『実は、私も♪』 と、参加したインターネット店と実店舗のスタッフが、まさかの満場一致(^_^)v そのワインとは、近年、要注目とされるサン・トーバン村で、最も偉大なドメーヌと称される 《マルク コラン》の1級物 で、グレート・ヴィンテージ2015年! もう一度、繰り返させて下さい、 絶対に、オススメです!! INFORMATIONNameSaint Aubin Premier Cru Sur le Sentier du Clou Marc Colinブドウ品種シャルドネ100%生産者名マルク コラン産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/サン トーバンRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Saint-Aubin内容量750mlWA92/Issue 31st Dec 2016WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 《要注目》 人気急上昇の産地で 最も偉大なドメーヌ! ■輸入元様資料より抜粋■ サントーバン はピュリニー・モンラッシェとシャサーニュ・モンラッシェの影に、文字通り隠された小さな村。 かつてはそのほとんどがコート・ド・ボーヌ・ヴィラージュで瓶詰めされるほど、目立たぬアペラシオンだったが、近年、その真の価値が認められるようになり、コート・ド・ニュイのマルサネとともに 人気に拍車がかかっている 。 その サントーバンで最も偉大なドメーヌのひとつがマルク・コラン 。1944年生まれのマルクは1970年、26歳の時にドメーヌを創設した。 当初はサントーバンとシャサーニュ・モンラッシェに6haの畑をもつのみだったが、80年代から90年代にかけて畑を広げ、サントーバン、シャサーニュ・モンラッシェのほか、ピュリニー・モンラッッシェとサントネイにも畑をもち、26のアペラシオンを手がけるまでに成長した。 モンラッシェを所有する16の造り手のひとりであり、10a68caの区画はシャサーニュ側の最上部、ギィ・アミオの2つの区画に挟まれた形で位置する。 またお膝元のサントーバンには8つの1級畑を所有。 もしも サントーバンのクリマの特徴を知りたければ、このドメーヌの1級畑を並べて試すとよい。 ブドウ栽培はリュット・レゾネで一部実験的にビオロジック。 マルクは2000年代前半に完全引退。後を継いだのは3人の息子と一人娘。相続の始まった当初は長男ピエール・イヴ、次男ジョゼフ、三男ダミアンがワインづくりを長女のカロリーヌが事務系をする事で運営されていたが、すぐにピエール・イヴが独立。 愛妻のジャン・マルク・モレイの娘カロリーヌと共にピエール・イヴ・コラン・モレイを立ち上げた。 その後2017年の収穫前に次男のジョセフが自分自身のドメーヌを立ち上げたため、現在、三男のダミアンが当主であり造り手、特にセラーを担当。 長女のカロリーヌとともに、ドメーヌを引き継ぐ事になり、現在のドメーヌの所有畑は12ha。

サン トーバン プルミエ クリュ スー ル サンティエ デュ クルー 2015 マルク コラン 白ワイン 全国無料,大人気 —— 4,700円

ブルゴーニュ地方

サン トーバン プルミエ クリュ ペリエール 2015 アニエス パケ 白ワイン 格安,新品

INFORMATIONNameSaint-Aubin Premier Cru Perrières Agnès Paquetブドウ品種シャルドネ生産者名アニエス・パケ産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/サン・トーバン/ペリエールRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Saint Aubin/Perrières内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating 『天は彼女に二物を与えた』 『申し訳無いほどお手頃価格』 と、各誌で絶賛される逸品! 『天は彼女に二物を与えた』 そんな言葉がピッタリな、 美人でキュート な造り手が、 皆を驚かせるワイン を生み出しているのを、ご存知でしょうか。 新星のごとく現れた 、その人の名は、アニエス・パケ。 2001年初リリースの彼女の生み出すワインを、 数々の3ツ星レストラン がこぞってオン・リスト、メディアが唸り、惜しみない賛辞を贈っているのです! しかも、ブルゴーニュの中でも、マイナーな地域のワインしかなく、ワインを手掛けるのは、このドメーヌが初めてで、しかもこの品質。 もう、 信じられない事づくめです! 彼女の生み出すワインを飲むと、皆が驚き、そしてその驚き、魅力を語りたくなるのです。 【リアル・ワイン・ガイド誌のコメント】 本誌は、強く強くこの生産者を推したい。 なぜならば、当たり前だけどワインが素晴らしいから。 そして、 申し訳無いほどお手頃価格 だから。 〜中略〜 『新ブルゴーニュ』の要素が全て盛り込まれた生産者と言っても過言でないほどに、新ブルゴーニュのトレンド・セッターたるアニエス・エ・セバスチャン・パケだ。 極端な話 、このドメーヌを知っていたからこそ、今回の特集を組もうと思ったほどである。 いや、ウソじゃなくて。 (『リアルワインガイド16号』より抜粋) 【リアル・ワイン・ガイド ブルゴーニュ誌のコメント】 天は彼女に二物を与えた! 樽からの試飲は、『オークセイ・デュレス』の白(2004年)で始まった。 まだマロラクティック発酵中とはいえ、クリスタルのようなミネラルと、熟した桃をかじったような瑞々しさ。 もしかしたらこれは、素晴らしい出会いになるかもしれない、と 胸が高鳴る。 〜中略〜 ちなみに、彼女のワインは2001年からと最近の事ながら、すでにフランスやベルギーの メディアで注目 されている。 さらに『ル・ルレ・ド・ベルナール・ロワゾー』『ル・プリウール』『ル・パンプル・ドール』などの 星付きレストラン や『レ・ブラッスリー・ド・ボキューズ』(ポール・ボキューズのプロデュース)のワインリストに選ばれている。 やはり 一流と言われるフレンチレストラン は、自身のテーブルを彩るワインをよく知っているようだ。 〜中略〜 ところで、樽とボトルからのテイスティングで『オークセイ・デュレス』白に感じた、あのクリスタルのようなミネラルと、新鮮な白い果実の心地よさは、 一体どこから来るのだろう? それは、樹齢の高さ(60年)と、もう一つは畑の位置にあると、彼女は言う。 『オークセイ・デュレスは地形的に3つに分かれ、ムルソー側はムルソーにやや似た、少し重みのあるミネラルが特徴です。 一方、私達の区画は、サン・ロマン寄りのレ・ゾ。 石灰質が多く、私達のワインを試飲して下さった多くの方が、そのミネラルの ピュアさに驚きます 。』 〜中略〜 余談だが、私は家族やワイン関係者に、彼女のワインの銘柄を伏せて飲んでもらうのが好きである。 なぜなら皆が 『え〜っ、オート・コート・ド・ボーヌやオークセイ・デュレスが、こんなに美味しいなんて!』 と、 素直に驚く からである。 (堀晶代氏著『リアルワインガイド ブルゴーニュ』より抜粋) 『天は彼女に二物を与えた』 この言葉を地でいくアニエス・パケ。 でも、厳密に言えば… 『彼女は、天から二物を受ける資格を自分で掴み取った』 が、正しいかも。 今、大注目のブルゴーニュの新星が、遂に入荷!

サン トーバン プルミエ クリュ ペリエール 2015 アニエス パケ 白ワイン 格安,新品 —— 5,500円

ブルゴーニュ地方

サン トーバン プルミエ クリュ ミュルジェ ド ダン ド シャン 2015 フィリップ パカレ 白ワイン tp 人気,爆買い

妖艶な香り! フィリップ・パカレって、赤ワインのイメージだと思いますが、 実は、白ワインも、最高に良いワイン揃い なのです♪ どの白ワインにも共通しているのが、 『飲み口の良さ』 だと思います。 口に含むと、 ス〜ッと染み渡る 。この感覚、ホント素晴らしいので、1人でも多くの ブルゴーニュ好き に味わって頂きたいと思います! 特に、この2015年は、 かなり出来が良い ので、数年寝かして置いたら、大化けすると思いますよ(^_^)v もちろん、今すぐ飲んでも美味しいですけどね〜♪ とにかく、 オススメです! ■輸入元様資料より抜粋■ 砂利の混じる粘土石灰土壌で、涼しさのある南向きの斜面に植わる平均樹齢45年ほどのシャルドネ。 妖艶な香り にライム、 ジンジャー を思わせるニュアンスがあり、 ミネラル豊富 で硬質なまっすぐな味わい。 INFORMATIONNameSaint Aubin Premier Cru Les Murges des Dents de Chien Philippe Pacaletブドウ品種シャルドネ生産者名フィリップ・パカレ産地フランス/ブルゴーニュ/コート・ド・ボーヌ/サン・トーバン/レ・ミュルジェ・デ・ダン・ド・シヤンRegionFrance/Bourgogne/Cote de Beaune/Saint Aubin/Les Murgers des Dents de Chiens内容量750mlWA−/Issue −WS−/Issue −※WA : Wine Advocate Rating ※WS : Wine Spectator Rating あの世界最高値のワイン ロマネ・コンティの醸造長の 座を蹴った男! あの 『世界最高値』 が付く、 ロマネ・コンティ社の醸造長就任の誘い を断り、自らのドメーヌを立ち上げた後も、たとえ小さくとも、たとえ無名でも、良質な畑、良質な生産者への協力を惜しまないフィリップ・パカレ氏。 時に不可解と言われる ビオディナミの理論 を、理路整然と語り、その裏打ちされた信念のもとに生み出されるワイン、そしてパカレ氏自らが、同じ生産者達からも、大いに尊敬される存在です。 初リリースの2001年、そして昨年リリースした、2003ボジョレー・プリムールと、彼のワインは常に注目を浴びています。 華やかな話題が先行していますが、ここまで彼のワインが人を惹き付けるのは、本人が語るように、彼のワインは、 『頭ではなく、心に訴えかける』 ものがあるからではないでしょうか。 愛娘 に 『何故ワインを飲むの?』 と、聞かれた際、 『ワインはエネルギー飲料だからさ。』 と答える、と真顔で語っていらっしゃいましたが(笑)、それも納得してしまうほど、彼は常に冷静で、どんな物にも動じない雰囲気を持っています。 生産者が最も神経を尖らせる収穫前でさえ、彼ほど常に落ちつき、冷静な態度で臨む人は珍しいそうです。 自らの造るワインのエネルギーのお陰なんでしょうか。 そんな顔を持つ一方、来日の際に 飛行機に乗る事を嫌がり 、離陸時には 『自分の根っこが、大地から引き離されているようだ。』 と怯えたという、まさに自然を尊重する栽培者としての エピソードも(笑) そんな、今、そしてこれからも常に注目を浴びるであろう、フィリップ・パカレ氏のワインが到着ですっ! 輸入元さんに入荷すると、 アッと言う間に注文が殺到っ! どうぞ、お見逃しなくー!! 【フィリップ パカレ氏からのメッセージ】 <2006年物について> 一般的には、2006年はテロワール由来の ミネラルが顕著 に感じられる、平均的な作柄の年と言われています。 8月はあまり天候に恵まれずに涼しかったのですが、9月になってからの好天気によってブドウの成熟がすすみ、良好な収穫となりました。収穫は9月26日に行いました。 2007年のボジョレーヌーヴォーにおいても同様でしたが、夏の涼しさ自体は、そこまで悲観的に考える必要はありません。 じっくりとブドウの成熟を待つことが出来れば、 上質で品のある酸 と エレガントなミネラル を得ることができます。 2005年のような天候に恵まれた年は、誰しもが余計な事さえしなければ質の良いワインを造れる年でしたが、個人的には2006年のようにヴィニュロン(ブドウ生産者)としての 仕事ぶりが如実に味わいに表れる年 に愛着と自信を感じます。 結果的には、2006年は非常に良好なワインに仕上がったと思います。 香りには各テロワールの特徴がしっかりと表現され、畑ごとの特徴をしっかりと感じられます。成熟したブドウが収穫できたのでアルコール度はやや高め、酸とのバランスも良好です。 赤ワインに関しては香り高くミネラル豊富、繊細でエレガントな味わいのワインです。 白ワインに関してはとてもリッチで、アルコールもしっかりしており、香り高いワインとなりました。 『暖み』を感じる ムルソー、モンテリー クロ ゴーテイ、サントーバン・アン・レミィといったテロワールは、力強くリッチな味わいです。 また 『冷たさ』を感じる ピュリニー モンラッシェ、サントーバン・ミュルジェ、ダン・ド・シアン、シャブリ・プルミエクリュ、コルトン・シャルルマーニュといったテロワールは、リッチかつミネラル豊富です。 <日本のお客様にメッセージ> 最後になりましたが、2006年のワインを皆さんの傍らにおいて頂き、グラスを片手にテロワールの織りなす華やかなアロマと豊かなミネラルを楽しんで頂ければと思います。 ワインは頭で考えて飲むのではなく、心で感じて飲んで頂くことが何よりも大切なことだと思います。 是非、皆さま2006年のワインを楽しんで下さい。 【ご理解下さい。】 フィリップ・パカレ氏は 自然な造りを信条 としています。 その為、通常酸化防止剤として使用されるSO2の使用を避ける為、瓶の中に二酸化炭素を注入、 液面をかなり高くする 等して、 酸化防止 をしています。 その為、気圧の変化による液漏れが輸送中に起こっている瓶が、多少なりともございますが、ワインの 品質に問題は無い ことは、フィリップ・パカレ氏 本人が認めています。 このような理由で、 このワインに関しては、 液漏れを理由とする返品・交換は致しかねます。 その点ご理解頂いた上で、お買い求め下さい。

サン トーバン プルミエ クリュ ミュルジェ ド ダン ド シャン 2015 フィリップ パカレ 白ワイン tp 人気,爆買い —— 9,600円